店舗物件探しのチェックポイント | 松山市周辺の不動産をお探しなら株式会社MC不動産にお任せ下さい。

愛媛県の不動産・テナント情報をお探しなら株式会社MC不動産へ

営業時間9:00~18:00定休日日・祝日

引用文献:アットホーム株式会社(https://www.athome.co.jp)

夢を実現するために!店舗物件探しのチェックポイント

CHECK POINT

「自分のお店を開きたい!」。夢の実現に向けて、飲食店であれば料理の腕を磨いたりオリジナルのレシピを考えたり、雑貨店であれば、どんなコンセプトのお店にしようか、ターゲットはどういった層にするのか考えたり、着々と準備を重ねている方も多いことでしょう。では、開業資金も貯まったし、いざ店舗物件探しとなった場合、どんな基準で選べばいいの?とお悩みの方もいるはず。お店の立地や店舗の状況はその後の経営にも影響してきます。ここでは、どんな視点で店舗物件を選んでいけばよいのかをご紹介していきます。

まずは店舗物件の情報を集め、特性も理解しよう

売却の流れ

お店のコンセプトが決まったら、まずは賃料相場や条件に合う物件があるのかなどの情報を得るために、不動産ポータルサイトでチェックしてみましょう。
物件は、開業する業種・広さ・賃料・エリアなどを選択し絞り込むことができます。

また、居住用の物件と違って店舗物件を選ぶ際には、「スケルトン物件」「居抜き物件」のどちらがいいのかという点も考えておかなければなりません。

スケルトン物件とは前オーナーが設備などを残さず退去したり、新築で何もない状態の物件のこと。

内装・外装は1から手がけ、各種設備の手配なども必要となるため開店までに時間を要しますが、

ご自分のイメージ通りにじっくりとお店を作りあげたい方には向いている物件です。

開店資金もそれなりに必要となりますのでより緻密な事業・資金計画が求められます。

一方居抜き物件とは前オーナーが残していった設備を引き継ぐことができる物件です。

経費を抑えながら早く開店を迎えたい方に向いていますが、設備の程度や害獣や害虫の痕跡をしっかりとチェックしておかないと

開業後に予定外の支出が発生してしまうこともあるので、初期段階での確認を念入りにしておく必要があります。

クリーニングや内装・ファザードなどの工事にも資金が必要になることは覚えてきましょう。

不動産会社でとことん相談

売却の流れ

ホームページやポータルサイトで条件に合う物件が見つかったら、問い合わせ先となっている不動産会社へ足を運んでみましょう。

インターネットの検索で物件の所在地が分かったのでまずは自分で見に行ってみようという方もいらっしゃいますが、

個人で見に行ったところで詳しいところまで確認することはできません。

不動産会社に行ったら、紹介してもらいたい物件の話だけでなく、自分の希望条件も改めて伝えましょう。

ホームページやポータルサイトで様々な物件をほぼリアルタイムで見ることができる時代ですが、

一般には公開されていない物件を紹介してもらえることもあるので、より条件に近い物件が見つかることもあります。

内見時にはチェックリストを活用する

売却の流れ

不動産会社に相談をして物件を絞り込んだら、いよいよ内見です。
不動産会社の担当者に同行してもらい店舗を見学することになりますが、いざ契約してから後悔しないように「気になっていることは全てクリアにする」といった気持ちで臨むとよいでしょう。その際、自分が聞きたかったことが聞けなかったということがないように、下表のようなチェックリストを用意して、ひとつひとつ確認しておくとよいでしょう。

チェックリストには「自分がお客様の立場だったらどう感じるか」といったお客様目線の項目も忘れずに。実際に最寄り駅から歩いてみる、時間帯や曜日を変えて人の往来を確認してみる、通行人に発見されやすい立地かを確認することも必要な項目です。

居抜き物件では、同じような業態の場合は悪い評判を継承してしまうこともありますので、前店舗の評判を近隣に聞いておくこともポイントです。

チェックリストは後から内見した物件同士を比較するときにも役立ちます。経営を軌道にのせるためにも物件探しは手を抜かないことが重要です。

【物件を決めるまでのステップ】

インターネットで相場感などをチェック→不動産会社へ相談→内見・周辺調査→比較・検討→物件決定

【物件チェックリスト例(飲食店の場合)】

※下記項目以外にも自分なりに聞きたいことをリスト化

/交通・立地

・交通手段

・駐車場の有無

・人の往来 など

/店舗情報

・広さ

・使いやすさ など

/店舗情報(居抜き物件の場合)

・残設備の程度

・害虫や害獣の痕跡 など

夢の実現のためにも、店舗物件探しには力を入れたいもの。専門家の意見も取り入れるなどして、ご自分の希望にあった物件を見つけてください。

テナント開業について問い合わせる
  • STEP1 お客様情報を入力
  • STEP2 入力内容を確認
  • STEP3 お問い合わせ完了

必須は必須項目です。

お問い合わせ内容
  • 希望業種
  • 必須

  • 出店希望店舗・エリア

  • 会社名

  • ショップ名

  • 役職または部署

  • お名前
  • 必須

  • フリガナ

  • 電話番号
  • 必須

(半角数字)

  • FAX

(半角数字)

  • メールアドレス
  • 必須

(半角英数字)

プライバシーポリシー

株式会社MC不動産(以下「当社」といいます)は、 当ウェブサイト(以下「本サービス」といいます)に係る当社のプライバシーポリシーとして、以下の個人情報保護に対する基本方針及び個人情報に関する公表事項を定め、公開いたします。

【個人情報保護に対する基本方針】

当社は、不動産仲介業をコアビジネスとして、本サービスを提供しております。 全てのお客様に安心してお付き合い頂くために、 本サービスを通じてお預かりしております個人情報を安全に管理することが至上命題であると考え、 プライバシー保護を当社の企業活動における社会的責任と捉えています。 当社はこの責任を果たしていくために、以下の個人情報保護方針を定め、個人情報の適正な取り扱い、維持、管理に誠心誠意努めます。

1.対象

当社は、本サービスに係る個人情報の保護に関し、本保護方針を適用いたします。

2.個人情報の収集・利用・提供

当社は、皆様の個人情報に関して、ご本人の同意なく無断で収集・利用することはありません。 同意いただいた場合でも、あくまで同意を得た範囲内で且つ当社が定めた利用目的の達成に必要な範囲内でのみ使用し、 当該個人情報は同意がある場合、法律上要求されている場合及び利用目的の達成に必要となる範囲内で委託する場合を除いて、第三者に提供いたしません。

3.個人情報の安全保護

当社の保有する個人情報は厳重に管理されています。 個人情報への不正アクセスや個人情報の盗難、紛失、破壊、改ざん、漏洩(ろうえい)等を防ぐため、個人情報の保存・管理・廃棄ルールの徹底、社内ルールを定めて徹底し、 その予防に努めます。

4.法令・社内規定の遵守

当社は、個人情報に関する諸法令、所轄官庁の定める諸規則の遵守に努めます。

5.苦情・相談への対応

当社は、当社の個人情報の取り扱いに関してご本人又はその他の方から苦情又は相談を受けた場合には、誠実にこれに対応し、 また必要に応じて当社における個人情報の取り扱い方法を改善いたします。

【個人情報に関する公表事項】

1.当社の名称

株式会社MC不動産

2.個人情報保護に関する責任者

代表取締役 森棟 史仁

3.個人情報の利用目的の公表に関する事項

当社におきましては、本サービスを通じご本人からお預かりした個人情報を、当社商品・サービスのご案内、サービスの提供、個人認証等のために利用させていただきます。 その他の利用目的において利用する場合には、利用目的が明白である場合を除いては、ご本人からの取得の都度、利用目的を明示させていただきます。

4.認識し得ない方法による個人情報の収集

本サービスでは、利便性の向上のため、ご本人が利用するWebサーバーに記録されたCookieを自動的に取得して利用する場合があります。

5.保有個人データに関する事項

メールお問い合せフォームを使ってお客様からお問い合わせを頂く際に取得するお客さまの情報についてご本人確認、お問い合わせ対応、各種案内送付、及びその他サービス提供を行う目的のみに利用します。

6.個人情報の第三者提供

当社は、法令で許容される場合の他は、ご本人の事前の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

7.開示等の求めに係る手続き

当社では、保有する個人情報のご本人から個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、 消去及び第三者への提供の停止(以下まとめて「開示等」といいます)があった場合には、係る個人情報がデータベース化され長期保有することが予定されている場合であって、 当社が開示等を行う権限を有している場合には、法令上の根拠を確認の上で、これに応じさせていただきます。

(1)開示等の求めの対象となる項目

5に記載の個人情報に係るすべて

(2)開示等の求めのお申し出先

〒 791-8056 愛媛県松山市別府町496-1 メゾン本村301号

TEL 089-951-3223 FAX 089-951-3224

(3)開示等に際して提出する書面・手数料

当社においては開示等に際して使用する特定の書式は定めておりません。また当社では開示等について手数料は徴しておりません。

(4)ご本人確認

開示等にあたってはご本人確認のため運転免許証、パスポートなどの写真付き身分証明書の写しをご送付願います。 また代理人によるご連絡の場合には代理関係を証明する書類を共に送付願います。

(5)回答方法

原則として書面により回答いたします。

8.苦情の受付窓口

7(2)に同じです。なお当社の所属する認定個人情報保護団体等はありません。